javaのアップデートが失敗ばかりするので<15.10.08追記あり>

ここのところjavaのアップデートのお知らせが来て、
許可をしても失敗続きでして。
脆弱性も心配なので、どうすればいいか検索してみた。

同じようにアップデートでおかしくなる人がいたらしく、
YAHOO!知恵袋にも回答が出てました。
知恵袋の回答を元に手順を書いてみます。(^-^)
(Windowsの場合です)

1.Windows版Java – オフライン・インストールのページ
http://www.java.com/ja/download/windows_offline.jsp)に行き
オフライン・インストールを適当なところにDLする。

2.インストール方法の通りにインストールする。
http://www.java.com/ja/download/help/windows_offline_download.xml

3.最後にインストールしたjavaが正常に動いているかテストページに行って確認。
http://www.java.com/ja/download/help/testvm.xml

なんとかすんなり入りました。(^-^;)
よかったよかった。

今回参考にさせて頂いた記事。(boc_remさんに感謝!)
至急;JAVAのインストールに失敗してしまいます。 – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105980190
<追記>
Yahoo!知恵袋見ていたら、java7→java8へアップデートする時に不具合出る方がおられるようで。(T-T)
いろいろ自分も調べてみたんですが、こんな記載を発見。
WindowsでJDK 7とJDK 8を切り替える際の注意点
http://daregada.blogspot.jp/2015/03/windowsjdk-7jdk-8.html
こちらの対策が参考になる…かも知れません。
自分は無事にjava8.60にアップデート出来てるのですが、確かにSystem32フォルダー内にはjava.exeがありません。
こういう残ったファイルが邪魔しているのかも?
復元ポイントの作成など、バックアップを取ってから、こちらのサイトにある方法を試してみるのも
一考かも知れません。
…って知恵袋に回答出来なくてゴメンネ。(ノ_・、)
締め切られた後だった。

広告

AIMPでちょっと良い音で聞く

どこかのサイトを見てせっかく設定したのに、
システムをバックアップから復元したら、
設定も元に戻っていて台無しに…。(ノ_・、)

というわけで、備忘録として。(VistaかWindows7以降の人向け)

まずWindows側の設定。

「コントロールパネル」→「サウンド」→「再生」

130508_ph1

「再生」タブの中からスピーカーのデバイスを右クリックしてプロパティ表示
下の「排他モード」の項目2つにチェックを入れる

130508_ph2

Windowsの設定はこれで終わりです。全部閉じます。

次にAIMPの設定。

AIMPのメニュー→環境設定→■再生(項目のトップ)→デバイスの横の▽を押すと
項目がずら~っと出るのでASIOやWASAPIから選べばOK。
自分は図のように変更

130508_ph3

もし、WASAPIの中に「WASAPI Exclusive」があれば、そちらを選んだ方が良いらしい。
<追記>
「WASAPI Exclusive:スピーカー」にするとAIMP使用中に動画サイトを見ると音声が再生されなかったり、
AIMPを終了後も音声トラブルが続いたりするので、そういうのが嫌な場合は
「WASAPI:スピーカー」にするといいみたいです。

あくまで私の環境下の設定なので、違っても慌てないで下さい。(^-^;)
ASIOは環境にドライバが入っていないと出てきません。
そのあたりは、後述するサイト「無料で使えるフリーソフトAnswerTaker AIMP – ASIO や WASAPI に対応した高音質で高機能なオーディオプレイヤー」に
詳細が掲載されているので、是非参考になさって下さい。

今回、参考にさせて頂いたサイト様

無料で使えるフリーソフトAnswerTaker AIMP – ASIO や WASAPI に対応した高音質で高機能なオーディオプレイヤー
http://answertaker.com/multimedia/musicplay/aimp.html

パソコンで音楽を高音質で聴こう!(オーディオプレーヤー編) – パソコンカレッジ スタッフのひとりごと
http://blog.goo.ne.jp/pc_college/e/0a15e21bfc1045d8ca590ec24ad5705f

高機能音楽プレイヤーのAIMP3でASIOやWASAPIを使って、高音質に音楽を聴こう! – ライトユーザーのパソコン日記
http://d.hatena.ne.jp/herco/20120209/1328707130

ブルーライトカットのPC用眼鏡

最近パソコンに向かっていると、
異様に目が疲れるので
PC用に眼鏡を買ってみました。

JINS PC (PC用メガネのサイト)
JINS (メーカーのサイト)

色を扱うことも多いので、クリアグラスにしたら、
フレーム+クリアグラスの料金になって、
安価なJINS PCより高めになってしまいましたが、
デザイン的にも満足な出来になって送られて来ました。
フレームにもよりますが、度つきレンズも選べます。
私は顔の横幅が狭いので、
サングラスの類は合わないことが多いのですが、
なんとか大丈夫でした。
このサイトではプリントアウトをして、
切り取って、仮の「紙眼鏡」を作れるので、
自宅にいて大きさを確認出来るのが便利です。
女性用ミディアムサイズでぴったりでした。
眼鏡のつるが柔らかいので、
合わせられる範囲が広いと思います。

さて、肝心のパソコンでの使用感ですが、
今までモニタの明るさを調節したり、
目薬を使ったりしても酷くなる一方でしたが、
これをかけると文字がくっきり見えて、
まぶしさも激減しました。Σ( ̄□ ̄;)

PC用眼鏡の威力、半端ないです!!

全然疲れない!!

頭痛や吐き気までしていたのが嘘のようです。(ノ_・、)

有害なブルーライトの害については諸説あり、
目への影響の因果関係に疑問視する説もありますが、
そんな説が吹っ飛ぶほど世界が変わりました。
(業者の回し者じゃないですよ~)
都市部だったらショップで試せるので、
気になったら行ってみるのもいいかもです。

PC用眼鏡はJINS以外にもZoff PCなどもあるので
いろいろ検討してみて下さい。
今のところ安いし自販機まであるので手に入れやすさでは
JINSが一歩リードしてるかな?
フレームの選択範囲もJINSが多いです。
しかし、Zoffもどんどん追い上げて来ているので、将来が楽しみです。