javaのアップデートが失敗ばかりするので<15.10.08追記あり>

ここのところjavaのアップデートのお知らせが来て、
許可をしても失敗続きでして。
脆弱性も心配なので、どうすればいいか検索してみた。

同じようにアップデートでおかしくなる人がいたらしく、
YAHOO!知恵袋にも回答が出てました。
知恵袋の回答を元に手順を書いてみます。(^-^)
(Windowsの場合です)

1.Windows版Java – オフライン・インストールのページ
http://www.java.com/ja/download/windows_offline.jsp)に行き
オフライン・インストールを適当なところにDLする。

2.インストール方法の通りにインストールする。
http://www.java.com/ja/download/help/windows_offline_download.xml

3.最後にインストールしたjavaが正常に動いているかテストページに行って確認。
http://www.java.com/ja/download/help/testvm.xml

なんとかすんなり入りました。(^-^;)
よかったよかった。

今回参考にさせて頂いた記事。(boc_remさんに感謝!)
至急;JAVAのインストールに失敗してしまいます。 – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105980190
<追記>
Yahoo!知恵袋見ていたら、java7→java8へアップデートする時に不具合出る方がおられるようで。(T-T)
いろいろ自分も調べてみたんですが、こんな記載を発見。
WindowsでJDK 7とJDK 8を切り替える際の注意点
http://daregada.blogspot.jp/2015/03/windowsjdk-7jdk-8.html
こちらの対策が参考になる…かも知れません。
自分は無事にjava8.60にアップデート出来てるのですが、確かにSystem32フォルダー内にはjava.exeがありません。
こういう残ったファイルが邪魔しているのかも?
復元ポイントの作成など、バックアップを取ってから、こちらのサイトにある方法を試してみるのも
一考かも知れません。
…って知恵袋に回答出来なくてゴメンネ。(ノ_・、)
締め切られた後だった。

広告