再セットアップ時の更新プログラム関連を楽ちんにする方法

パソの調子が良くないので、再セットアップを予定中。
そして、こつこつ情報集め中。(^-^;)

再セットアップの際で、一番の気がかりだったのが、
ネットにつなぐと同時にウィルスに感染する恐れがあること。
もちろん、ネットを切っておいて、セキュリティソフトの最新版は入れるつもり。
しかし、Windows7の更新プログラムはやっぱりネットにつないで
WindowsUpdateしないといけないよなぁ…。(T-T)

などと悩んでいたら、ちゃんとそういうソフトがありました。(^-^;)

「SP+メーカー」というソフトです。
どういうソフトかというと、wikiから引用させて頂くと
「Windows OS/Microsoft Office 製品のインストールCD-ROMから、
Service Pack/Hotfix を適用済みのインストールCD-ROMを作成するソフトです。」
全体まるごとインストールCDも出来るけど、Hotfixだけのも出来ます。(^-^)
もちろんCD・DVDドライブが必要です。
(仮想CDドライブでもオッケーみたいです)
(仮想CDでやった人もいるけどwikiではダメって書いてあるので、オススメ出来なさそうです…)

作者さんのサイトはこちら
http://www.ak-office.jp/software/winsppm.html

詳しく解説なさっているのが
初心者のための SP+メーカー FAQ Wiki
http://wikiwiki.jp/faqwinsppm/?FrontPage

全体の使い方等の説明はこちら
SP+メーカーの使い方

Hotfix専用インストールCD-ROMを作るだけの場合はこちら。
Hotfix専用インストールCD-ROM作成手順

このサイト見ながら、早速ISOファイルを作成してみました。
ただ、「KB890830」「KB2800095」だけはエラーが起きたので
手動でDLして(ネットで検索したらリンクとか出てきます)
最初に作った「update」フォルダに放り込んで、
「高度な設定画面」→「その他のアップデートを適用する」の一覧から
2つのチェックを外して、作成ボタンを押して、なんとか出来た次第。
なんか、他のサイト見ていたら不具合報告があったので、
wiki通りに作ったものと、
「高度な設定」→「Hotfix専用インストールCD」→「HotFix適用時に管理者権限診断をする」
のチェックを外して、ISOファイルの名前変えて作成したものの2つを作りました。
CD入れたもののエラー画面で進めなくなったら悲しいし。(・_・)

出来たファイルは2GBほどになりました。Σ( ̄□ ̄;)
CDは無理なのでDVDに焼こうと思います。

こんな便利なソフトを作って下さった作者の方と、
細かい解説wikiを作って下さった方に
本当に感謝です。(T▽T)

※2014.07.24追記
CDに焼かなくても別ドライブからセットアップも出来るみたいです。
下記のサイトを参考にしてみて下さい。

再インストール時にやっておきたいこと – 俺得メモ:
http://oretokumemo.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

自分は適用後に電源落としたいので
「高度な設定」→「Hotfix専用インストールCD」→「Hotfix適用完了後にシャットダウンする」
にもチェックを入れました。
それから作業フォルダ内の「makeiso/cd-rom/setup.cmd」をクリックして実行みたいです。
アップデート時以外にはこのcmdファイルは実行しないこと。
いろいろ削除作業が大変みたいです。Σ( ̄□ ̄;)
Q7_02.うっかり、HOTFIXES.CMDをダブルクリックして実行させてしまいました。 (wikiより)

広告

CLIP STUDIO PAINTを積極的に使えない理由

元々はコミスタを少し使っていて、その流れでCLIP STUDIO PAINTも入れたのだけど…。

なんだか積極的に使っていません。(^-^;)

使いたい素材もいっぱいあるのよ~。
だけど、自分の環境にとっては致命的なものがあるのだ。
すでに多くの要望が出ているみたいだけど、
素材データがCドライブにしか保存出来ないのよね、これって。
(2014年7月現在)
セルシスの要望・不具合ボードには2年前に要望が上がっていて、
賛成の声もすでに80件ほどあがっているのに改善されていません。
自分のとこの環境はCドライブがSSDなので、
主要なプログラムしか入れたくないんですよ。
だから、強制的にCドライブに入ってくる設定のプログラムは嫌いです。
Photoshopなんかはデータを組み合わせて保存したり、
その都度読み込むのも可能なので、とても有り難い。

そんなわけで。(・_・)

結局、CLIP STUDIO PAINTで背景テクスチャーみたいなの作って、保存して、
SAIに引っ張ってきて使っていたりします。(本末転倒気味)

CLIP STUDIO PAINTはブラシもいじれたり、
機能も多いのに、こういう基本的なところで残念なところがちょくちょくあって、
もうねーなんだかねー…
「がんばれよ!!(><)」
って言いたくなりますね。(・_・)

あ、あと、素材DLするのに別のアプリ立ち上げないといけないってのが面倒です。(T-T)

そういえば、昔、opencanvasも買ったんだけど、
そのころの環境でぼかし機能が死ぬほど重かったので、
使わなくなってしまいました…。(T-T)
Photoshopがサクサク使えた環境だったんですけどー。(_△_)
結構好きなソフトだったんだけどな。

そんなわけで、しばらくはSAI&Photoshopで行きそうな気がします。
SAIを推してくれた友人に感謝♪

Evernoteのデータベースを最適化してみた<追記あり>

最近ローカルのEvernoteが重い…。
起動時に一時「反応なし」が表示されるレベル。(T-T)
それを改善すべく、「データベースの最適化」をやってみた。
手順は簡単だけど万が一のことを考えて
一応別のHDDにバックアップを取ってからやってみたよ。(・_・)

① Evernoteを終了させる

② Windows7の場合スタートボタンを押して一番下の「プログラムとファイルの検索」のところに

140703_1ph

「evernote /debugmenu」

と入力(上のカギ括弧内そのままコピペ推奨)、
リストに「evernote /debugmenu」が出るので、そこをクリック

140703_2ph

③ Evernoteを立ち上げると、上のファイルメニューのところに「Debug」というメニューが
追加されているのを確認する

140703_3ph

④ 「Debug」のメニューから「データベースを最適化」を選ぶ

140703_4ph

⑤ 最適化が始まるのでそのまま放置(進捗具合はインジケーターが出ます)

最適化は結構時間がかかるので時間に余裕のある時にしたほうがいいです。(^-^;)
自分とこはノートが3000くらいですが20~30分くらいだったかなぁ?
「全文検索のインデックスを再構築」というのに時間がかかるみたいです。

そんなわけで、最適化が終わってから成果を見るために一旦終了して立ち上げてみた。

おおおおお!!!Σ( ̄□ ̄;)

ものすごく立ち上がりが早くなりました!(^o^)
最適化してよかったです!
それから、立ち上げて気がついたのですが、最適化が終わると「Debug」メニューは消えちゃうみたいです。
必要な時だけ表示させてデバッグ作業するのかな?

Evernoteが重いという人にはオススメ♪(^-^)/

<追記2>
追記1に書いてあるようなダウングレードをしてもデバッグモードにならない場合は
コマンドプロンプトで出来るみたいなので新しい記事に書きました。
Evernoteのタグの不具合 | とりあえずメモ:
https://tmemo.wordpress.com/2015/02/01/evernote%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88/

<追記1>
Windows版のバージョン5.6からこの機能がなくなっちゃいました。(T-T)
どうしてもフリーズしたり重い場合はダウングレードしかないかも…。
その場合、古いバージョンのEvernoteはこちら↓
Evernote – 履歴 – FileHippo.com
http://www.filehippo.com/jp/download_evernote/history/

手順としては
現在のデータを別のところに保存
→現在のEvernoteをアンインストール
→古いバージョンのを入れて、そこにデータを入れる

1.Evernoteを立ち上げて、メニューから「ツール」→「オプション」→「全般」タブ→Evernoteローカルファイル

2.Evernoteローカルファイルに表示されているのがデータを保存している場所。
  その下に「データベースフォルダを開く」というリンクがあるので押す

3.エクスプローラが立ち上がって、「Databases」というフォルダが開きます。
  この「Databases」フォルダごと別ドライブやUSBメモリにコピーします。
  (移動にして誤作動とかしたら恐ろしいことになるからコピーにした方がいいと思う)

4.Evernoteをアンインストールして、古いバージョンのをインストールする。

5.Evernoteを立ち上げて、1と同じ方法でデータベースフォルダを開き、
  一旦Evernoteを終了してから、保存しておいた「Databases」フォルダの中身を入れてあげます。

ちなみに自分はダウングレードする予定です。(^-^;)
チャットとか使わないしね…。
それに最新版になってからフリーズが酷くて辛い。