Illustrator CS6の起動時のエラーを直してみた

Adobe Illustrator CS6を入れて、起動時にちょくちょくエラーが出ていた。
よく使うのはPhotoshopなので、それほど気を留めずにいたけど、
やっぱり気になるので直すことにした。

最初はインストールし直せば収まると思っていたけど、
全然変わらない。(T-T)

…困った。

順番に考えて行こう。

☆「不明なエラーのため、操作を完了できません。 [CANT]」が出る

これは案外解決が早かった。要は「処理したいけど仮想記憶が足りないのよ!!」と言いたいらしい。
Photoshopでも同様のトラブルが最初にあったので、環境設定を見てみた。
--------------------
2015/06/04追記
エラーで起動が全く出来ない時は

Illustrator を終了(終了もなにも起動出来ないんだが)

C:\Users\<ユーザー名>AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator CS6 Settings\ja_JP\x64
(自分とこはusersフォルダがDにあるからD:以下)
の中にある「AIPrefs」ファイルの名前を「AIPrefs.old」とかに変えて
Illustrator を再起動

新しく設定ファイルが作られて立ち上がるので、その後「仮想記憶ディスク」の設定を変更すること
--------------------
「仮想記憶ディスク」の設定がなんと「起動ディスク」になっていたので「Dドライブ」に変更した。

141128_ph1

再起動すると「不明なエラーのため~」は出なくなった。

 

☆「プラグインの読み込みエラーです。Drop Shadow.aip」が出る

これはちょっと手こずった。(T-T)
あちこち調べてたどり着いた方法が「プラグインフォルダの移動・再作成・再移動」でした。
以下、方法。

1.Illustratorを終了して、エクスプローラを開く。

2.C:\Program Files\Adobe\Adobe Illustrator CS6 (64 Bit) の中にある「プラグイン」フォルダを
適当な場所に移動する。(後で戻すので移動先は忘れないように!)
※「管理者権限うんぬん」とか表示が出たら、オッケーにして移動する

3.Illustratorを起動

「フィルタが更新されたので再起動」とか言うので終了、そして、起動

さらに、なにもしないまま終了する

4.移動しておいた「プラグイン」フォルダを元の位置に戻す

5.Illustratorを起動→再起動と言われるので終了、そして、起動

 

こんな感じで直りました。(^-^;)
何度も終了や起動という手順があって面倒だけど頑張りましょう。(_△_)

教訓:PhotoshopやIllustratorは初起動時に「仮想記憶ディスク」の設定を確認すること!( ̄□ ̄)

あと、ちょこっとメモ。
Illustratorの「書き出し」でエラーが起きて終了する場合で、メモリ不足でない場合は、
「管理者権限」で立ち上げるとうまく行くかも?
めんどかったら、Illustratorのプロファイルの互換性タブから
「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れておくといいかも。

広告