「原因はエラー 0x80041003」だそうです…

実はパソコンがぶっ壊れまして。(T-T)
復旧に大変時間がかかっていました。
ちょっとあまり例がないような壊れ方だったみたいで、
パソコンショップの方も不思議そうにしていました。
電圧的な何か、でしょうか?
まずはHDDが2台壊れて、
予備のHDDも1台壊れた、という…。Σ( ̄□ ̄;)

まあ、なんとかアマゾンでHDDを急遽買って、
バックアップから復旧出来たので良かったです。
そういうなんやかやを記録しつつ復旧していたので、
時間がかかっちゃったんだけど。(^-^;)

しかし、その後もいろいろちょっと不安定な感じ。
普通にネットサーフィンしていたらいきなりフリーズすることが2回もありまして。
Windowsログを見てみたら赤く「エラー」が出ているのがいくつかありました。

クエリ “SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance ISA “Win32_Processor” AND TargetInstance.LoadPercentage > 99″ のイベント フィルターを名前空間 “//./root/CIMV2” 内で再度使用できませんでした。原因はエラー 0x80041003 です。問題が解決されなければ、このフィルターではイベント表示できません。

こんな記載が出ていました。

なんじゃこりゃ。Σ( ̄▽ ̄;)

調べてみたら、どうやら最初からService Pack 1が入っていたWindows7インストールディスクを使うと起きる現象らしい。
自分の場合はショップがつけてくれたリカバリディスクから復元したので、入っていたと思う。
原因がわかれば修復は楽みたいで、Microsoftさんのサイトから「Microsoft Fix it 50688修正パッチ」というのをDLして実行すればいいらしい。

まず修正パッチのあるMicrosoftのサイトへ行く↓
Event ID 10 is logged in the Application log after you install Service Pack 1 for Windows 7 or Windows Server 2008 R2:
http://support.microsoft.com/kb/2545227

真ん中あたりに↓こんなアイコンがあるので、ここからファイルをDLする
150127_ph1

あとはファイルを実行するだけでオッケー。

ちなみにWindowsログの見方は
スタートボタン

「コンピューター」で右クリックして「管理」

管理者権限で実行

「コンピューターの管理」が立ち上がるので左枠内で
「システムツール」内「イベント ビューアー」の左の三角をクリック

展開された中の「Windowsログ」の左の三角をクリック

「アプリケーション」を選択するとログがずらーーっと出ます
「警告」とか「エラー」とか記録してあるので、何か問題があった時に見ると原因がわかるかも?(^-^)

パソコン壊れたついでに内蔵HDDリムーバブルケースを設置しました。(いわゆる「ガチャコン」)
これで、何かあった時はここから起動することも可能になるので安心。
それと外付けHDDより転送が早いのが嬉しい。
うちのマザボはホットプラグ対応らしいんだけど、
BIOSで設定した人がシステムがおかしくなったという報告していたので、
ちょっと不安なのでまだやってないです。(T-T)

それにしても2重3重にバックアップを取っておいて良かったです。(^-^;)

広告