Evernoteのノートを縮小して印刷してみた

Evernoteはがしがし使っています。(・_・)
ただ、時々使いにくい所もあって困ります。(T-T)

特に困っていたのが、ノートの印刷。(><)

勝手に改ページされて、文字が大きくて、膨大なページ数になったりして。
印刷設定で縮小にしても、1ページの内容が小さくなるだけで、
ページ数は変わらないのね。(-_-)

そんなわけで、いろいろ試行錯誤したけど、
結局はHTMLファイルに変換して印刷するのが良いとわかったです。

ノートのリストのところで右クリック(またはメニューの「ファイル」から)

「ノートをエクスポート(X)…」

「単一のHTML WEB ページファイル(.html)でエクスポート」を選ぶ
150423_ph1

保存先を聞いてくるので、名前を付けてファイルを保存する

後はブラウザでファイルを開いて、
「ファイル」

「印刷プレビュー」

上のメニューにある「拡大/縮小」で縮小率変えたり、
ページの「ページ設定」で余白やヘッダ・フッタを変更して印刷

面倒だけど、これが一番みたいです。(自分の中では)

いまだにクックパッドがGoogle Chrome以外では綺麗に保存出来ないので、
普段Firefox(Cyberfox)メインで使っている自分には面倒です。(ノ_・、)
さらにGoogle Chromeで保存するとCSSが綺麗に保存されるけど
Evernoteがローカルに転送されないので、
Webで一度保存してから同期してWebを削除するという…。
そういうとこ、改善されたらいいのになぁ。(・_・)

あ、最新のEvernote Web Clipperが動作がなんだかなので、
バージョンダウンしようかなと思っています。
↓ここから古いバージョンのは手に入れられるみたいです。

Evernote Web Clipper のバージョン履歴
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/evernote-web-clipper/versions/

もう十分完成されたアドオンだと思うので、あれこれ見た目とかいじらないほうがいいと思うのにな。

とか、最近不満も多いけど、それでも便利だから使い続けると思います。(^-^;)

広告