【限定再販売】「ネスカフェ プレジデント」好きさんへの朗報

たまには、パソコン以外の話題でも。(・_・)

自分はあんまりコーヒーは飲まない方だと思うんだけど、
「ネスカフェ プレジデント」だけは別。(^_^;)
これを濃いめブラックにして朝食後に飲むのが至福のひととき…。

…だった。(_△_)(過去形)

「ネスカフェ プレジデント」が去年の8月に販売終了になってしまったのだ。

自分がこれを知ったのはストックがなくなってしまった3月で、
大慌てで在庫を買いあさった。
そして、今日、それすらも尽きて、Amazonを見たら、
先月はなくなっていたミニバージョンの在庫が復活していた。
昨年販売終了の時期から見て、賞味期限ギリギリのたたき売り状態かと思われ。
家族も飲むので、相談してちょっと多めに購入した。

後継品とか言われている「香味焙煎 丸み」は、ぜーんぜん風味が違って、
愕然とした。
なんというか「ネスカフェ プレジデント」にある芯の通ったキンッとした感じがないのよねー。
「香味焙煎 丸み」はラテンのノリみたいな「陽」の気質があるような気がする。

…もうだめだ、インスタントは諦めて、ケニアの豆買って、自分で入れようかな?
けど、目的の風味を探して流浪の民は大変だよな-。

Amazonの注文完了の画面を見つつ、
ああ、もうこれで、本当に最後なのね…。(ノ_・、)
…とかなんとか寂寥感に包まれつつ、ネット検索をしていたら、

「ネスカフェ プレジデント」、お客さまの声にお応えして、3月31日(木)再発売
http://www.nestle.co.jp/media/newsandfeatures/20160331_nescafe_presiden

…はぁ?(・_・)

ネスレは昨年8月末に「ネスカフェ プレジデント」の販売を終了しましたが、多くのお客さまから再発売してほしいというお声を頂戴したことを受け、このたび「ネスカフェ プレジデント レギュラーソリュブルコーヒー ギフトセット」を数量限定で再発売します

おおおΣ( ̄□ ̄;)

また、2016年中元期には、全国の主要な百貨店でも「ネスカフェ プレジデント」のギフトセットを販売予定です。詳細は後日、サイト内にてご案内いたします。

ネスレのオンラインショップ見に行ったら、売ってた。(・_・)
(今売っている売り場は「プレミアム サマーギフト」

そんなこんなで、
「ネスカフェ プレジデント」が大好きな人は、今のうちに買っておきましょう。
そして、ネスレさんは、期間限定でもいいから、こうやって売ってくれると嬉しい。
常時売ってくれると も っ と う れ し い 。(・_・)

広告

Windows10のアップデートが防御を突破してきた件

Windows10では動かない重要なソフトがいくつかあるので、
自分とこはアップデートは見送っています。

  • Windows Updateの更新通知は切ってる
  • レジストリの設定で10のアイコンは表示させない・ブロックする

こんな感じで封鎖していたから、ちょっと安心していた。(・_・)

しかし、敵は斜め上からやってきた!!Σ( ̄▽ ̄;)

本日12日、何ヶ月ぶりかで更新のお知らせが表示された

「なんでだ?通知は切っていたはずなのに!?」

お知らせには「すっごく重要な更新があるから更新してよね(はぁと)」
みたいなことが書いてあったので、数日前にシステムのバックアップは取ってあったので、
試しに更新してみたよ。

そしたら、窓が表示されたさ。ヽ(´▽`)ノ

もちろん、すぐにバックアップからシステムを復帰させたけど、
なんだか恐怖を感じたよ。(T-T)
今までの対策が無駄ってことだよね?
たまたま、パソコンの前にいたからいいけど、
これからは安心して離席出来ないなーと思いました。(ノ_・、)

一昨日だかのニュースでマイクロソフトがWindows10がらみのトラブルで
サポート人数を増やしたという記事を見たけど、
こんな風に勝手にアップデートしないようにすれば、
無駄な人件費いらないんじゃないかと思う。

検索してみると、早速ちらほら「対策していたのに窓マークが出てきました」という
報告が出てきている。
やっぱりうちだけじゃなかったのね…。

とりあえず、今後は離席の際は電源落とすか、回線切っておくしかないかな。(-_-)

その後、一つ一つ見直してみたら、
設定していた「Windows Updateサービスの停止」が無効になっていた。Σ( ̄□ ̄;)
わざわざ外した覚えもないし、ESETが外すわけないし…謎だ。
そんなわけで、また、設定し直した。

Windows Updateサービスの停止のしかた

「スタート」-「プログラムとファイルの検索」ボックスに「services.msc」と入力してEnterキーを押す

windows updateサービスをダブルクリック

「スタートアップの種類」を「無効」にし、「サービスの状態」を「停止」とする

これでWindows Updateの自動更新はされません。(ユーザー権限では手動での変更もできません。)