リキダスは我が家の環境に合わなかったらしい

去年あたりから、ちょこちょこ肥料や活力剤を試しています。(^o^)

今回は、人気の高いハイポネックスの「リキダス」を試してみた。
試してみた…んですが…悲惨な結果になりました。(T-T)

使用したのは
・バジル(土植え・セラミス植え)
・パキラの水挿し
・パキラのセラミス植え
・ポトスの水挿し
・オリヅルラン(土植え)。
全て室内栽培です。
ちょっと規定量より薄めに作り、水挿しにはさらに薄めました。

バジル→元気がなくなる
パキラの水挿し→出ていた根が全部落ち、一本は枯れた
パキラのセラミス植え→変わらず
ポトスの水挿し→葉の色がくすんで元気がなくなった
オリヅルランの土植え→葉が3枚枯れ、他の葉も途中から折れるようになった

こんなことは初めてでびっくりしています。というか悲しい。(T-T)
急いで土植えは水で洗い流し、水挿しは水を替えました。
根が全部落ちたパキラはペンタガーデンを加えました。
セラミス植えは明日洗い流そう…。

大塚ハウスとメネデールで元気に根を伸ばしていたパキラの水挿しが全滅したのが本当に痛いです。
ちなみに液はきちんとピペットで計って使用しました。
しかも初めて使用する物は必ず規定量より薄く作って使用するようにしています。
よほど我が家の環境が合わなかったのでしょうか?
それとも、窒素量がみっちり入っていて、リキダスで大幅にオーバーしてしまったのでしょうか?
けど、水挿しは全部内容入れ替えたし…謎です。

怖いので、しばらくは大塚ハウスとメネデールと一部はペンタガーデン使用で行こうと思います。
また後日、上の3種類について書こうと思います。(^-^)
とりあえず
ドーピングとまで言われている「ペンタガーデン」
恐ろしく凄かったです…。Σ( ̄▽ ̄;)