強震モニタExtensionを再び動かせるようにしたよ

「強震モニタExtension」には非常にお世話になっています。(^-^)

ところが。(・_・)

10月になってから、ピタリと動かなくなってしまいました。Σ( ̄□ ̄;)
接続待ちの表示が出て、そこから動かない…。(_△_)
ソフトの掲示板には報告が複数出ているものの、作者さんに何かあったのか対応されないまま。
本当に困りました。
結局、情報発信元の防災科学技術研究所さんがURLを変えた(?)のが原因らしいです。

以前の http://www.kmoni.bosai.go.jp/new
更新後 http://www.kmoni.bosai.go.jp

でも、ソフトは古いURLを読みに行っちゃうんで、不具合が起きているのだそう。

しかし、使用者の方々がいろいろ知恵を絞って、再び動かせる方法を見つけてくれました。(T-T)
(そのスレッドはこちら
やり方は人それぞれなので、自分のやったやり方を書いてみます。

1.ブラウザを閉じる

2.ファイル検索ソフト「Everything」に「2018.3.25.0_0」を入力してフォルダをさがす

3.該当フォルダが見つかったら、フォルダ上で右クリックして「フォルダを開く」

4.エクスプローラが起動するので「2018.3.25.0_0」の中の「js」を開く

5.「background.js」を編集するのだけど失敗したら怖いのでバックアップを取っておく
「background.js」を右クリック→コピー→フォルダのなんにもないとこで右クリック「貼り付け」→「background – コピー.js」を作る
「background – コピー.js」を「background.js.old」とかテキトーに名前を変更(何か不具合が起きた時に.oldを取れば戻る)

6.本命のファイルの中身を変更します
「background.js」をテキストエディタで開きます(うちはサクラエディタを使用)
※「メモ帳」でも「ワードパット」でも「置換」機能があるものなら何でもオッケー

7.置換機能を使って次の文字列を入れ替えます(4箇所書き換えられます)
 「http://www.kmoni.bosai.go.jp/new」

 「http://www.kmoni.bosai.go.jp」

8.ファイルを上書き保存して終了

9.ブラウザを起動して確認

こんな感じになります。(^_^;)

数日ぶりに左上のチカチカが見られて、ホッとしました。(T-T)
よかったよかった。

PowerDVDのプレイリストを「全部」一度にバックアップ

ブルーレイを見るためにPowerDVDを半年くらい前に買いました。(・_・)
他にもブルーレイ再生ソフトはあって比較したんだけど、試用版使ってみたら、
PCがカクカクするようになって、システム全体が不安定になったから、
結局PowerDVDにしました。

というか、選択肢がほとんどなかった…。(_△_)

そんなことはさておき、
音楽ファイルや動画ファイルの再生機能もなかなか良くて、
音楽聞くのにも使ったりしています。
(なんかメモリ使う作業する時には、軽いメディアプレイヤー使いますが)
で、もちろん「プレイリスト」機能があります。
そして、大概のメディアプレイヤーがそうだと思いますが、

プレイリストのエクスポートは個別です。

なんで一気に出来ないんだろう…。(T-T)

そういうわけで、PowerDVDのプレイリストのファイルの場所を突き止めたのでメモ。

C:\Users\User\AppData\Local\Cyberlink\PowerDVD16\DB1048\playlist
(うちの場合はDにあるけど)

この中に
Playlist.db
Playlist.db-journal
という、データベースに関するファイルがあるので、これをごっそり保存しておいて、
何かあったらごっそり戻せばいいと思います。(^-^)

ちなみに、Playlist.dbをエディタで文字コード「UTF-8」にして開くと
プレイリストの中身が確認出来ます。(・_・)b

それにしても、メディアプレイヤーのプレイリストって、なんで個別エクスポートばかりなんだろう?
他のプレイヤーでも再生出来るm3u形式で個別に保存出来るのはもちろん必要だけど、
プレイヤーが1つしか使っていないような環境だったら、ごっそり保存のやり方も
説明しておいてくれるといいのにな~。

uBlockの左のアレの出し方

昨日から、ブラウザをいろいろいじったり、再インストールしたりしている。
なんだかんだで、Cyberfoxが重くなってしまったので、
「Cyberfox portable」に戻ることにした。(^-^;)
古いのが残っていたから、アップデータをネットからDLして、
すんなりと最新バージョンに出来たけど、
まだまだアドオン周りが完全ではなかったり。(ノ_・、)
あああ、気がつけば、uBlock Originのアレが出てない。

アレというのは左のエリアのこと。

161118_ph1

「要素隠蔽フィルター」というらしい。(そして、この名前は毎回忘れる)
これが結構便利なので常に出しているのだ。(・_・)
こんなに便利なのに、一度設定してしまうと、ほとんど放置なので、
ブラウザ入れ替えたりすると毎回つまずく。(ノ_・、)
だから、ここに書いておこうかと。

1.uBlock Originのアイコンをクリックして、表示させて、
上に出ている「uBlock Origin ○.○.○○」と書いてある灰色のバーをクリック

2.ダッシュボードが表示されるので、「設定」タブを押す

3.「デフォルトの動作」内にある「要素隠蔽フィルターを無効にする」にチェック

あとは、「要素隠蔽フィルター」をサイトごとにいろいろその都度いじる。(・_・)

フィルター入れたり、カスタマイズしているけど、今回は割愛。(^-^;)

なぜか、Firefox系はフラッシュプレイヤー入れていると、いきなり固まってパソコンごと落ちるので、
動画関連はIronで見ることにしています。(T-T)
ハードウェアアクセラレーションのチェックを外しても直らないのよねー。